2022.08.03
Vol 6

Mieleとストウブでつくる​
池田愛実さんのメキシカン風豚の煮込みとフルーツ入りフラン​

ミーレのビルトインオーブンと、ストウブの鍋(ピコ・ココット)を使ったレシピを、パン職人の池田愛実さんが提案。
「スパイスが食欲をそそる煮込みは、水を入れずにストウブで無水調理してお肉の旨みを引き出します。蓋をしてオーブンに入れれば、豚肉も簡単に柔らかくなります。
フランはカスタードクリームを焼いたフランスの定番お菓子。パイナップルの他に、いちごやいちじく、チェリーなど色々なフルーツで楽しめます(池田さん)」​

SHARE THIS PAGE
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
池田愛実さんのプロフィール画像
Recipe by 池田愛実
慶應義塾大学文学部卒業。ル・コルドンブルー東京校のパン科で学び、同校のアシスタントを務めたのち渡仏。M.O.F.のブーランジェリー2軒で働き経験を積む。湘南・辻堂でパン教室「crumb‐クラム」主宰。ツヴィリングにてストウブを使ったパン講座の外来講師でもある。

Instagram
@crumb.pain
You Tube
パン教室Crumb-クラム
メキシカン風豚の煮込み

材料 [ストウブ鍋 20〜22cm1台分・3〜4人前]

メキシカン風豚の煮込みの材料
豚バラ肉ブロック
400g
A.カレー粉
小さじ1
A.パプリカパウダー
小さじ1/4 (あれば)
A.塩
小さじ3/4
A.白ワイン
大さじ1
A.にんにく(すりおろし)
1片
オリーブオイル
小さじ1
ベビーコーン
6本
パプリカ
1個
プチトマト
8個
玉ねぎ
1/2個
ライム
1個
パクチー
お好みで

作り方

調理機器 :
ミーレビルトインオーブン
調理時間 :
予熱220℃
オーブンに入れるまで15分
オーブン220℃ 20分
  • 1

    豚バラ肉は2cmの厚さに切り、Aと和えて10分以上置く。

  • 2

    ベビーコーンは半分に、パプリカ、玉ねぎは3〜5cm角に切る。

  • 3

    鍋にオリーブオイルを中火で熱し、1の両面に焼き色がつくまで焼き、一旦取り出す。2とプチトマトを入れて全体に油がまわるようにざっと炒める。

    焼き色がつくまで焼いているところ
    全体に油がまわるようにざっと炒めているところ
  • 4

    豚肉を上に乗せて蓋をし、220℃のオーブンで20分焼く(時間があれば蓋をしたまま10分~庫内に置いておく)。

    220℃のオーブンで20分焼いているところ
  • 5

    お好みでライムとパクチーを添えて完成。

    メキシカン風豚の煮込み
フルーツ入りフラン

材料 [12cmセラミック鍋 4台分]

メキシカン風豚の煮込みの材料
2個
砂糖
40g
薄力粉
20g
牛乳
250ml
生クリーム
100ml
バニラのさや
1/4本
ラム酒
大さじ1
パイナップル
160g(正味)
ココナッツファイン
適量

作り方

調理機器 :
ミーレビルトインオーブン
調理時間 :
オーブンに入れるまで15分/予熱オーブン220℃ 20分
  • 1

    オーブンを220℃に予熱する。 パイナップルは2cm角に切る。

  • 2

    ボウルに砂糖、薄力粉を入れてホイッパーで混ぜ、卵を割り入れてよく混ぜる。

    よく混ぜているところ
  • 3

    牛乳、生クリーム、バニラの種子とさやを小鍋に入れて温めたら、(2)のボウルに注いで混ぜる。

    (2)のボウルに注いでいるところ
  • 4

    小鍋に濾し戻し、ホイッパーで混ぜながら、もったりするまで弱火で加熱する。火を止めてラム酒を加え、混ぜる。

    火を止めてラム酒を加えているところ
  • 5

    器に4を等分にして入れ、上からパイナップルを並べる。全体にココナッツファインをふり、オーブンで約18分、表面に焼き色がつくまで焼く。

    全体にココナッツファインをふっているところ
    オーブンに入れているところ
  • POINT.1

    オーブンで煮込み料理をする強み

    実はオーブンは煮込み料理がとても得意!必要な下準備をして、あとの調理はオーブンにまかせてしまいましょう。
    お鍋全体を熱で包みこみじっくり加熱するので、かき混ぜる必要もなく、煮崩れもなく、長時間煮込んだような味わいに仕上がります。ミーレオーブンでポトフやシチュー、カレーやおでんなど色んな煮込み料理に挑戦してみませんか?

    POINT.2

    専用アプリで焼き具合を確認
    庫内カメラ

    オーブンで調理をしている間、焼き加減が気になりますよね。専用アプリを使うと、庫内カメラを通して焼き加減をチェックしたり、必要に応じて調理プログラムを変更したりすることができます。離れた場所からスマートフォンやタブレットで操作できるので、オーブンの近くにいる必要はありません。例えば、オーブンに調理をまかせてお子さんと遊んだり、家庭菜園のお手入れをしたり。一度に2つのことを同時進行でき、作業がスムーズにはかどります。

ミーレの表参道直営店で実施した、ストウブとMieleのコラボレーションイベントのレポートはこちら。 オンラインLIVE配信のアーカイブ動画で作り方もぜひチェックしてみてください。

池田さんが使用したミーレビルトインオーブン​

製品画像 H 7860 BP​ ステンレス クリーンスチール

H 7860 BP​ ステンレス クリーンスチール

鍋やフライパンもそのまま入る76Lの大容量。​ 最上位モデルのH7860 BPは、革新的な新機能を多数搭載。MotionReact(近接センサー)搭載でオーブンに近づくと反応したり、大型のタッチディスプレイで直感的に操作でき、誰でもスムーズに使いこなすことができます。​ さらに、オーブン庫内の天井に内蔵された庫内カメラが、1分ごとに調理中の料理を撮影。それを専用アプリを介して手元のスマートフォンやタブレットで見ることができるので、離れた場所からも料理の様子をこまめに確認できます。また、必要に応じてオーブンの設定を遠隔操作することも可能です。余熱焼けを防ぐ、TasteControlも搭載。熱洗浄機能でお手入れもオーブンにおまかせできます。​

SHARE THIS PAGE

  • LINE