2022.02.08
Vol.5

ケアしながらふんわり仕上げ
ニットの洗い方・型崩れを防ぐ干し方​

お洗濯好きのスタイリスト・谷崎彩さんが、ミーレのランドリー機器を使って「ケアするお洗濯」を体験する企画。今回は、冬に欠かせないニット&ニット小物の洗い方をご紹介します。
縮みや伸びを気にしてクリーニングに出す方も多いかもしれませんが、正しい方法で洗って干せば、おうちでもふんわりキレイに仕上げることができるんです。ミーレならではのプログラムと、お洋服のプロならではのテクニックとは?​​

SHARE THIS PAGE

ニットと小物、ケアアイテム

ふだん使いのニット&ニット小物を
ふんわり優しく洗い上げる

谷崎さんご愛用の100%ウールのニット&ニットキャップと、アクリルとウール混合のストール&ロング手袋をミーレWT1洗濯乾燥機で洗濯してみました。

Step1

ブラッシングでホコリを落とす

洗濯機に入れる前に、まずはウールに適した馬毛ブラシでブラッシングを。ホコリを落とし、繊維を整えます。

ニットをブラッシングしている様子

ちなみに、谷崎さんは日頃から着用後のブラッシングを欠かさないそう。「ニットについたホコリを払い、洋服地の繊維を整えることで、ツヤが出てくるように感じます。毛玉もできにくくなるし、ニットをキレイに保てますよ」

また、湿気をとるためにすぐに収納せず、風通しの良いところに、一晩干すようにするのもコツなのだとか。

Step2

ミーレ『ウールプログラム』で洗濯

今回はWT1洗濯乾燥機を使用。最初に洗濯と乾燥の両方を操作パネルで設定します。ミーレ純正のウールケア液体洗剤をセットし、ミーレ『ウール』プログラムでお洗濯スタート。
蜂の巣状で衣類とドラムの摩擦をおさえるミーレ独自の「ハニカムドラム」と、ウールの手洗いプログラム(特別なドラムリズム、最適な水位、回転速度)の組み合わせで、優しく洗い上げます。

ニットと小物をミーレ洗濯乾燥機に入れている様子

「今までニットを含むデリケートな衣類は、洗濯ネットに入れるものだと信じていましたが、今回使ってみて“ネットを使うと偏りの原因になる”ということを初めて知りました」、と谷崎さん。「ミーレの『ウール』プログラムの場合、数分に1回程度しか洗濯機は動かず、優しいリズムで洗っていくので衣類を数枚入れても洗濯物同士が絡まないのです」

また、手洗いだと洗う力が均等に働かないため、擦ったり、摩擦が起きて繊維が毛羽立つ原因になることも。「むしろ、ミーレのウール向けプログラムを上手に活用して、機械に任せた方が良いのかも?というのは目から鱗でした」

<洗濯・乾燥の設定>

  • 洗濯温度…20℃
  • 脱水回転数…800rpm
  • 洗濯・乾燥プログラム…ウール

Step3

ミーレ『ウールプログラム(乾燥)』で3分のみ乾燥

洗濯が終了したら、続いて乾燥がスタート。
100%乾燥機で乾かしてしまうとシワ、縮みの原因になってしまいますが、ミーレの『ウールプログラム(乾燥)』は、3分で終了するように設定されています。これは“衣類に空気を入れて繊維を元に戻す”ため。このひと手間で、乾燥後の仕上がりに大きな違いが生まれます。

Step4

形を整えてから、平干しで自然乾燥

ニット小物をハンガーにかけて手で形を整えている様子

ニットを平干し台に置き手で 形を整えている様子

洗濯乾燥機から取り出した後は、一旦、手で形を整えてから自然乾燥に任せます(日光は色褪せの原因になるので、日陰の風通しの良いところで)。
ニットを干す時は、湿った状態でハンガーにかけると重みで伸びてしまうため、必ず平干し台に置いて乾燥させることが重要です。

ニット小物は手で形を整えたら、物干し台やハンガーにかけて乾かしましょう。

Finish

見た目はシャキッと、着心地はふわっと仕上げ

Before

ニットの洗濯前

After

ニットの洗濯後

全体的なシワや、襟元や袖口のヨレなどが気になっていましたが、お洗濯後はこの通り!キレイに整いました。

洗いあがったセーターを着用した時の第一印象は「わっ!暖かい!!」でした。お洗濯前よりもセーターが確実に“ふわっ“としたように感じます。暖かい空気を纏っているような着心地です。

これはミーレのウールケア用の洗剤が”繊維の膨張を防ぎながら、1本1本の繊維の縮みを防ぐ”性質があることと、『ウール(乾燥)プログラム』の“衣類に空気を入れて膨らませ、繊維を元に戻す”機能のためだと思います。

乾燥機に全くかけないで自然乾燥のみにするよりも、3分間だけかけることが非常に重要というのは、なるほど!という発見でした。

次回は、おうちでできる「エコファーのアウター」のお手入れ方法をご紹介します。

スタイリスト・ショップオーナー谷崎彩さん

「Purple Fashion」「Liberation」(仏)のスタイリスト兼ファッションエディターを務め、日本のファッション誌、女優、俳優、文化人、CM 等のスタイリングも数多く手がける。
現在GINZA Web(マガジンハウス)でも連載中。
1998年から代官山でセレクトショップを開業。年に数回の海外国内買付けも自ら行う。

谷崎さんが体験したミーレ製品

製品画像 WT1洗濯乾燥機 WTR860 WPM*

WT1洗濯乾燥機 WTR860 WPM*

洗濯・脱水容量8kg/乾燥容量5kg。ビルトイン・単独置き・スロットイン可能。直感的に操作できる「M Touch」。TwinDos(洗剤自動投入システム)。CapDosing。洗濯24/乾燥25種類の豊富なプログラム。1kgまでの衣類を洗濯~乾燥まで1時間**で行う「Single Wash&Dry」。プログラムを開始させた後でもいつでも追加投入できる「AddLoad」。糸くず取りプログラム。「SteamCare」搭載。

*製造終了モデルにつき、上記は後継モデルとなります。
**プログラムにより1時間以上かかる場合があります 。

製品画像 Wウールケア洗剤​ Wool Care

Wウールケア洗剤​ Wool Care

ウール、シルクやデリケートな衣類用の液状洗剤。
生地を育てる小麦たんぱく質や、生地の縮みを防ぐ繊維保護成分配合。

SHARE THIS PAGE

  • LINE