ラザニア
2021.11.12

茹でないラザニア

ボリュームたっぷりの『ラザニア』。おもてなしするときにも重宝します。
Miele オーブンなら「自動プログラム」が便利。それぞれのオーブンの強みを活かした調理プログラムと時間が組み込まれているので、理想的な焼き具合に仕上げてくれます。
オーブンに入れてスタートさせたらあとは機器にお任せ。待っている時間はサラダを作ったり、デザートを作ったり、好きなことにあてられます。

SHARE THIS PAGE
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
茹でないラザニア

材料[32cmx22cm 型 1台分]

ラザニア ボロネーズソース の材料
ラザニア マッシュルームソース の材料
ラザニアシート
8枚 (茹でずに使用)
▼ボロネーズソース材料
ベーコンみじん切り
50g
玉ねぎみじん切り
2個分
牛豚合挽肉
375g
缶詰トマト(皮なし)
800g
トマトペースト
30g
ブイヨン
125ml
タイム(刻んだもの)
小さじ1
オレガノ(刻んだもの)
小さじ1
バジル(刻んだもの)
小さじ1
▼マッシュルームソース材料
バター
20g
玉ねぎみじん切り
1個分
マッシュルーム(生)
100g
薄力粉
大さじ2
生クリーム
250ml
牛乳
250ml
塩・こしょう
適量
ナツメグ
小さじ1/2
ゴーダチーズ(すりおろし)
200g

作り方

  • 1

    ボロネーゼソースを作る。フライパンでベーコンを炒め、ひき肉を加え、常に混ぜながら炒め続ける。玉ねぎを加えて煮る。トマト缶がホールの場合は潰しておく。トマト缶、トマトペースト、ブイヨンを加える。ハーブ類、塩、コショウをし、コトコトとしてきてから約5分煮込み、少し水分を飛ばす。

    ボロネーゼソースを作っているところ

  • 2

    次にマッシュルームソースを作る。フライパンで玉ねぎをバターで炒める。マッシュルームを加えて、さっと炒める。薄力粉を全体にふりかけて、混ぜる。生クリームと牛乳を加えてかき混ぜ、塩、コショウ、ナツメグで味を調える。約 5 分煮込む。最後にパセリを加える。

    ホワイトソースを作っているところ

  • 3

    耐熱皿に以下の順序で材料を重ねていく。
    ・ボロネーゼソースの 3分の1
    ・ラザニアシート 3~4 枚 (使用する耐熱皿のサイズによる)
    ・ボロネーゼソースの 3分の1
    ・マッシュルームソースの半分
    ・ラザニアシート 3~4 枚(使用する耐熱皿のサイズによる)
    ・ボロネーゼソースの 3分の1
    ・マッシュルームソースの半分
    一番上にゴーダチーズを振りかける。

    ラザニアシートを盛り付けているところ
    ゴーダチーズを振りかけているところ

  • 4

    自動プログラム「ラザニア/グラタン」からラザニアを選択し、オーブンからの指示に従い調理する。

    手動設定(※Generation 7000シリーズレシピブックより):
    <電気オーブン>
    上下加熱 195℃、調理時間 60分。
    Booster オン、予熱 オフ、Crisp function オン。棚位置 1。
    ★上下でしっかり熱を与えながらじっくりと仕上げます。

    <電子レンジ機能付オーブン>
    レンジ 300W + 熱風加熱プラス180℃、調理時間 30分。
    Booster オフ、予熱 オフ、Crisp function オフ。棚位置 1。
    ★電子レンジの機能とオーブン機能が同時にはたらくので、調理時間の短縮になります。

    <コンビスチームオーブン>
    コンビ 上下加熱 185℃ + 湿度95%、調理時間 40分。棚位置 1。
    ★スチーム機能とオーブン機能両方が働くので、時間も短く、茹でていないラザニアも火が通り、表面はカリっと仕上げてくれます。

    ラザニアを選択しているところ
    オーブンにラザニアを入れているところ

  • 5

    焼きあがったら完成。いろどりにバジルの葉を散らします。

    ラザニアが焼きあがった様子
    完成イメージ

  • POINT.1

    おいしく仕上げるには

    本レシピでおいしく仕上げるには、記載の材料・分量をそのまま、または近い値で準備ください。
    自動プログラム/手動による調理設定は、上記の分量を美味しく加熱調理するための調理モード・温度・時間となっています。

    POINT.2

    レシピの詳細はレシピブックにて

    レシピの詳細は、危機に付属のレシピブックを参照してください。
    ※レシピブックPDF版は、レシピブックのダウンロードからも入手いただけます。

SHARE THIS PAGE

  • LINE