2021.07.16

食器洗い機に関する意識調査結果

【調査実施概要】

  • インターネットアンケート
  • 2020 年8 ⽉
  • 全国主要都市圏
  • 30 代〜50 代の⽇常的に料理をする既婚⼥性 計500 名
SHARE THIS PAGE

おうち時間増加で⼤変になった家事は「料理」や「⾷器洗い」

おうち時間が増加したことで⼤変になった家事には「料理(56.4%)」「⾷器洗い(31.8%)」などキッチン周りの項⽬が上位にあがりました。また「⾷器洗い」の時間を短縮できるとしたら「家族や⾃分のために時間を充てる(61.6%)」「⾷事中の家族団らんの時間を増やしたい(27.0%)」があがるなど、⾃分や家族との時間を⼤切にしたいと考えている意向が伺えます。

  • 新型コロナでの⾃粛期間により、おうち時間が増加したことで⼤変になった家事はありますか。
    (複数回答)

    結果のグラフ 料理:56.4% 食器洗い:31.8%
  • ⾷器洗いの時間を短縮できるとしたら、空いた時間をどう使いたいですか。
    (複数回答)

    結果のグラフ 家族や自分のための時間に充てる:61.6% 食事中の家族団らんの時間を増やしたい:27.0%

おうち時間増加で料理への意識、食器洗いなどの家事の分担に変化あり

おうち時間が増加したことで家事の役割をパートナーや自身、子供にと家庭の中で分担した割合が「49.2%」と半数近くでした。 料理への意識に関しては時短メニューを作ることが多くなった「29.6%」、作り置きをするようになった「17.6%」と時間を有効活用する回答が合計「47.2%」とこちらも半分近くでした。
このことから、家事や料理などの役割ややり方を工夫することで時間の使い方を改めて考えているご家庭が多いことが伺えます。

  • おうち時間が増えたことで、パートナーや家族での家事分担に変化はありましたか。
    (単数回答)

  • おうち時間が増加したことで、料理への意識変化はありましたか。
    (複数回答)

  • おうち時間が増えたことで、食器洗いの分担や方法は変わりましたか。
    (複数回答)

⾷洗機を常⽤している⼈は3割程度。
⾷洗機の「庫内の⼤きさ」や「⾷洗機に⼊らない⾷器」「下洗い」に悩み

⾷洗機の保有率を聞くと「⽇常的に使っている」割合は3割程度となり、⾷洗機は、「⼤きい調理器具が⼊らない(37.0%)」「⾷洗機では使えない⾷器がある(34.2%)」「下洗いが⾯倒(32.0%)」といった項⽬が上がります。

  • あなたのご家庭では⾷洗機を持っていますか。
    (単数回答)

    結果のグラフ 食洗器を日常的に使っている:29.0%
  • ⾷洗機についてのイメージや、悩みや不満はありますか。
    (複数回答)

    結果のグラフ 鍋やフライパンなど大きい調理器具が入らないこと:37.0% 食器洗い機では使えない食器があること:34.2% 食器洗い機の庫内の掃除をするのが大変そうなこと:32.8% 下洗いをしてから食器洗い機に入れる作業が面倒なこと:32.0%
  • 食洗機に求めることはなんですか。
    (複数回答)

日常生活全般で見ても、「食器を洗う事」は面倒な家事の上位に。
今後購入・買い替え検討をしている家電は調理機器と回答が4割程度。

日常生活で面倒だと感じることで、食器を洗う事が「36.8%」となり、食器洗い機を購入検討している回答は「15%」となりました。
面倒なことで「献立を考える」、購入検討している家具で「調理機器」がと回答している割合も多いことからも、キッチン周りの項目を面倒だと感じたり家電で改善を考えている家庭が多いことが伺えます。

  • 今、追加で購入できるとしたら、欲しい家電、買い換えたい家電を上位3つまでお答えください。

  • 日常生活で面倒だと感じることはなんですか。当てはまるものを上位3つまでお答えください。

SHARE THIS PAGE

  • LINE